スペイン語のカタカナ表記の原則
- ORTOGRAFI'A DE "KATAKANA" -

2001年6月版

 

1.スペイン語のカタカナ表記

できるだけ原音に近いカタカナ表記をおこなう。しかし慣用となっている表記が存在する場合、原則としてその慣用表記を優先する。
(例)
Espan~a  スペイン
Alhambra  アルハンブラ
Gibraltar  ジブラルタル
los Pirineos  ピレネー山脈
las Canarias  カナリア諸島

 

 

[ 1-1 ]

  慣用表記を原音表記より優先する結果、ある音をカナ表記する際、単語によって表記上の矛盾が生じる場合もあるが、それはやむをえないこととする。

(例)

Colo'n (人名)   コロンブス
la Plaza de Colo'n   コロン広場

Europa →  ヨーロッパ
Picos de Europa   ピコス・デ・エウロパ

Jerez (地名)   ヘレス
jerez   シェリー酒

La Mancha   ラ・マンチャ
La Rioja →  リオハ

Madrid   マドリード
Ciudad Real   シウダー・レアル

las Canarias   島について言及するときのみ慣用の「カナリア諸島」を使用。自治州や地方について言及するときは「カナリアス自治州」「カナリアス地方」とする。

 

[ 1-2 ]

二つ以上の単語から形成されている語は各単語ごとに「・」を つけて区切る。

(例)

Don Juan   ドン・フアン (× ドンフアン)
Medina del Campo   メディナ・デル・カンポ (× メディナデルカンポ)
Sierra Nevada   シエラ・ネバダ (× シエラネバダ)

 



 索引   
1.スペイン語のカタカナ表記: 細則 (1-1.と1-2)

2.長音符号「ー」の付記に関する規則: 細則 (2-1.から2-7.まで)

3.スペイン語の各アルファベットのカタカナ表記に関する規則



4.非カスティージャ語の表記: 細則 (4-1.から4-5.まで)


トップに戻る

 

 

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017@Spain all rights reserved.