旅行インデックスへ  トップページへ
コルドバ

CO'RDOBA
観光  宿泊  食事  小旅行
アンダルシア地方 コルドバ県

人口約31万人

メスキータ
 観光案内所 
C/Torrijos,10  Tel: 957-47-1235
Plaza Juda Levi' Tel: 957-16-0089
E-mail:turismoaix@ayuncordoba.es
http://www.ayuncordoba.es
■□  交通アクセス  □■
主要都市からの距離 マドリード:407km、セビージャ:143km、マラガ:175km、グラナダ:166km
 鉄道駅:Avda. Ame'rica (Tel: 957-40-0202)  http://www.renfe.es
 マドリードから高速列車AVEで1時間30分 1日16本(07:00-22:00)
 バスバスターミナル:Avda. Medina Azahara (Tel: 957-23-6474)
 マドリードから 1日6本(08:00−01:00)所要約4時間30分
 セビージャから 1日13本(07:30-21:00) 所要約2時間
 マラガから 1日5本(09:00-18:00) 所要約3時間
■□  街の概要  □■
 グアダルキビール河脇のこの街周辺は、オリーブや小麦、綿花、また初夏には辺り一面が見渡す限りヒマワリの花で黄色く染まる穀物や食用油の産地として知られる。夏の暑さはまた格別だ。 
■□  歴史  □■
 コルドバの名前の由来には諸説あるが、フェニキアの時代に金が産出されたことから、「金の産地」、またはグアダルキビール河辺にあるため「河の上流」などと呼ばれたことにあるそうだ。ローマ時代には他の諸都市と同様にローマの植民地とされ、6世紀には 西ゴートの王によってカトリックの南スペインの拠点となる。711年のイスラム教徒の侵入後はイスラム・スペインの首都とされてダマスカスの属国となるが、8世紀にはアブデラマン1世によって独立。13世紀の初めにキリスト教徒の手に陥ちるまでは、100万近い人口を有する世界でも有数の大都市に発展した。文化、工芸の都ともされ、スペインだけでなく、後の他のヨーロッパ諸国にも大きな影響を与えた。
■□  工芸  □■

 銀細工(Plateri'as)、アクセサリー類(Bisteri'as)
 透かし銀細工を中心とした銀細工のアクセサリーや装飾品。
 革細工(Cuero cordobe's)
 コードバン(cordoba'n)と呼ばれる厚く硬い皮細工のベルト、バック、革張り家具など。
 陶器(Cera'micas)
 アラブ陶器起源のもの。

■□  祭り  □■
5月第1日曜ロメリア・デ・リナレス(Romeri'a de Linares)
聖王フェルナンドによるコルドバ征服を記念して、6km郊外のリナレスの聖女に巡礼する。
5月5日〜18日パティオ・コンクール(Festival de los patios cordobeses)
ゼラニュウムなどの花で飾られたコルドバのパティオ(中庭)コンクール。40ヶ所以上にわたる日頃精魂込めて創り上げたパティオを、この期間は一般に公開する。
5月25日-28日フェリア(Feria de Nuestra Sen~ora de Salud)
セビージャの春祭りと同様に仮設小屋を無数に作り、セビジャーナスを踊ったり、乗馬で散歩したりして楽しむ。
10月24日サン・ラファエル祭(San Rafael Arca’ngel)
コルドバの守護天使サン・ラファエルを祝う。野外でペロールと言う米と肉のシチューを食べる習慣がある。


 

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017@Spain all rights reserved.