2.任意加入 私立保険機関 (Seguros Privados)  
   

 私立の医療機関を利用する、任意に加入する保険で、さまざまな企業があります。(各保険会社の連絡先、HPを参照したい方はこちら

 私立病院、クリニックでは、多くの保険会社の加入者が利用できるシステムになっていますが、保険会社によっては、独自のクリニック、病院を保有する場合もあります。

 保険会社はそれぞれ、複数の商品を持っています。それによって、保険の利く内容(Cobertura)や掛け金(Po'liza)が変わってきますので、自分にあった保険を選択できます。この選択に当たっては、会社によって地理的条件、家族構成、必要なオプションなどによって変動しますので、加入しようと思ったら、それぞれの条件を比較検討することが必要です。(マドリードで条件のよい保険機関が、カナリアス諸島でも一番条件が良いとは限りません)

 各社の掛け金などの比較をこちらに表にしてみました。参考にして下さい。

 
<利用方法>  

 以下の利用法は、最も一般的な例です。提供する保険の種類や企業によって異なりますので、各企業のページを参照いただくか、コメントのページをご覧下さい。

 加入すると、多くの場合、保険証に当たる加入カードが支給されます。これが利用のときに必要です。(企業によっては、チケット制のところもあります。)

 これも多くの場合ですが、保険会社が契約している利用可能な医療機関のリストから自由に選択し、直接電話アポイントを入れることができます。(専門によっては、あらかじめ、保険会社に利用許可を申請することが必要なこともありますので、各契約保険会社に確認が必要です。)

 医療機関利用ごとに、その保険会社の定める利用額が加算され、月々の掛け金に付加されて請求されます。

 医薬分業はここでも同じですが、私立の医療機関で作られた処方箋に関しては薬の社会保険割引は利きません。

 
 前に戻る
  トップに戻る

 

 

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017@Spain all rights reserved.