◆ 労働・居住許可 ◆

 

 スペインで働きたい、スペインに住みたい、そういう話を良く聞きます。

 日本でのビザ申請に必要な書類は、在日スペイン大使館で質問されることをお勧めします。 すでにスペインに住んでおられる方のため、これからスペインに来られて居住許可、労働居住許可を申請する方のため、必要な書類一覧をここに紹介しておきます。

 

労働居住許可証 居住許可証
 ●新規申請
 ●更新
 ●新規申請
 ●更新

2000年12月現在
労働居住許可証

新規申請、必要書類(オリジナル+コピー2部)

  1. 申請書
  2. パスポート又はそのコピー
    注:本人が既にスペインにいる場合はパスポートのオリジナルとコピー を窓口に持っていき、両者を照らし合わせて本物のコピーであることを確認したらオリジナルは返却されます。
* 3. 無犯罪証明書(居住国/日本製)
* 4. 健康診断書(居住国/日本製)
   注:無犯罪証明書と健康診断書はビザ申請時にスペイン大使館に 提出します。 ビザが下りた時点でオリジナルは返却されます。 返却された物を後日提出することになります。
  5. 写真4枚(身分証明書サイズ、光沢のないマットタイプ)
  6. 雇用オファー(労働省公式用紙)+署名者の身分証明書コピー
   +雇用権限がある旨証明する委任状コピー
  7. 会社の税務登録番号カード(コピー)
  8. 会社の社会保険加入証、及び最新TC1,TC2(コピー)
  9. 会社概要及び労働者の仕事の内容等を証明するレター
*10. 家屋の賃貸契約書

*注意:
*印の書類がなくても申請可能。追って追加提出することが来ます。 高級管理職の場合は会社の設立公正証書及び場合に よっては本人の権限を示す公正証書(委任状)を提出する必要があります。


更新、必要書類(オリジナル+コピー2部)
(失効1ヶ月前に申請。遅くとも失効より2ヶ月以内に申請の必要あり)

1. 申請書
2. パスポート
3. 現行労働居住許可証
4. 写真3枚
5. 会社レター(労働継続を証明する物)
6. 現行労働居住許可証の有効期限内の社会保険支払い証TC1,TC2


資料提供:Deloitte & Touche 



居住許可証

 スペインで就労される方の同居家族の方の居住許可証の例です。 ご家族が一緒に赴任される場合と後で呼寄せる場合ではビザの申請方法が変わってきますので注意が必要です。

 ご家族がEU人、留学、年金受給者 などの場合は、また異なってきます。

新規、必要書類(オリジナル+コピー1部)

1. パスポート
2. ビザ
3. 無犯罪証明書(居住国/日本)
4. 健康診断書(日本でビザの申請に使用した物)
5. 写真3枚
6. 就労する配偶者の労働許可証(取得以前の場合は申請書控え)
7. 最新給与明細書(無い場合は会社のレター)
8. ビザ申請に使用した戸籍謄本+アポスティーユ。スペインで公証翻訳の必要あり。
9. 最新確定申告書(していない場合は必要なし)
10. 社会保険証
   (就労する配偶者もまだ取得していない場合は、会社の最新TC1,TC2)
11. 家屋の賃貸契約書
12. 通学証明書(子供)

更新、必要書類(オリジナル+コピー1部)

1. パスポート
2. 現行居住許可証
3. 写真3枚
4. 就労する配偶者の労働許可証
5. 更新申請書控え
6. 最新給与明細書
7. 最新確定申告書
8. 社会保険証
9. 家屋の賃貸契約書

 

資料提供:Deloitte & Touche 


 

 また、会社側には、なぜ日本人の雇用が必要とされるか。 または、日本人しかできない技術があることを説明する会社から雇用局に宛てた手紙が必要となります。 その職種で該当する失業者を雇用局(職安)で探して みたことを証明してもらう必要もあります。 単にスペイン人、EU人でもでき、人材が余っている仕事・職種内容ですと外国人に対する労働許可は下りない場合が多いです。

 

 

トップに戻る(ホーム)  
   

 

 

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017@Spain all rights reserved.