ユーロ

 

 ユーロの登場

メルカード

 1990年、EU加盟国内での資本移動が自由化されてから12年、各国独自の通貨を放棄して新しい統一通貨を選択、それがユーロです。 来年、2002年1月1日、欧州連合15ヵ国の中の12ヵ国の通貨がそれぞれの国の紙幣と硬貨から単一通貨ユーロに切り替わります。

 スペインでも1月1日にペセタからユーロに切り替わります。 ユーロとペセタの交換比率はすでに1ユーロ=166.386ペセタと固定されています。

 ちなみに、ユーロ、スペインではエウロ(euro)と発音されます。

 ユーロ導入国

 ユーロは次の国で導入されています。

 スペイン、ポルトガル、フランス、イタリア、ギリシャ、アイルランド、オーストリア、ルクセンブルグ、ベルギー、オランダ、ドイツ、フィンランドの12ヵ国で、下の図中緑色で表示されている国々です。

ユーロ導入国 こらら緑色で表された国ではどこでも同じ通貨ユーロが使われます。 当然、フランスで円からユーロに両替したそのユーロはそのままスペインで使えます。

 便利ですよね。 国が変わるたびに両替をしたり、円への価値換算をいろいろ考える必要がなくなります。 物の価値の比較がユーロを導入している国では簡単に出来ます。

 


 

目次
ユーロの登場 ユーロ導入国 ユーロ紙幣デザイン
ユーロ硬貨デザイン ユーロ導入日程 ユーロとペセタの換算方法

 

@Spain トップへ戻る 次に進む

 

 

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017@Spain all rights reserved.