!? マルハの井戸端会議 #!

*** マルハってなに??? ***

マルハ顔負けの日本女性が中心になり、ざっくばらんに語るコーナーです。
スペイン生活や、滞在に関する私たちの本音をお聞かせします♪

さて、第1回は、女4人集まって、「スペイン人の口説き方、ナンパ作戦!」
元祖ドン・ファン以来、女を口説くことでは有名なスペイン人。
彼女たちとドン・ファンの対決は?

第1回 スペイン人の口説き方、ナンパ作戦!
参加メンバー

C 日本在住、スペインへは毎年訪問。スペイン文化、歴史、言語などの才識者。
R 日本在住 スペイン歴15年 取材も兼ねて1年に数回渡西。
A スペイン在住 メンバー最年少にて、唯一の既婚者。子持ち。旦那はスペイン人。
S スペイン在住 フラメンコ界に生きる、自由人。


●ナンパもきっかけのひとつ。ナンパから発展の結婚!

S  ナンパがテーマだし、まずは、ナンパがきっかけで結婚したAちゃんに話しをききたいな。

A  私はね、夜遊び専門だったから、いつものように遊びに出たの。で、そのときの友人って、黒人だったのね、目立つじゃない。 それで、クラブに出かけた。そこで、私服巡回中の旦那(警察官なんだけど)がちょうど駐車してるところにちょっとぶつかったのね。 そこで、話しのきっかけが始まったの。 「君たち、どこの人」って具合に。

C  そのくらいなら、よくある話よね。知り合ってどのくらいで結婚した?

A  1年くらいかな。スペインには、そのころ、まだ2年くらいの滞在だった。 スペイン語もあまり流暢には話せなかったなぁ。 外人だし、興味半分にナンパしてみよう、ってのが多いでしょ。 でもね、結婚までいったのは、やっぱり気が合ったのね。

C  Aちゃんはいわゆる「外国人好み」ってやつだった?

A  最初はそうだったかも。 でもね、お互いにルックス優先、ってわけじゃなかったよ。 それに、結婚してわかることだけれど、いろんな習慣が違うから、相手が日本人だったらうまく行くかな?って思うこともあるのよ。

C  日本人だったらいちいち説明しなくてもわかることでも、全部説明しなきゃいけない、とか。

A  そうね、でも結局は性格、相性の問題ね。 それから結婚は2人だけの問題じゃないし、特に、片方が外国から来てる場合は、土地の家族側がオープンでなきゃ、大変かもね。 ある程度外国を理解できるくらいのレベル。

S  結婚や幸せを求めることって結局はどこでも同じだと思う。 私の知ってる人は、日本人の女の子だけれど、片思いだったスペイン人に2年間アタックしつづけて、ついにゴールインまでこぎつけた。

....結局幸せをつかむには相性と努力あるのみ。これはどこの世界でも同じのようです。

 


●誉め方がうまいスペインおじさん。年を取っても、男性であることを止めない。

C  話しは変わるけれど、ピロポ(異性に対するの賞賛のやじ)って少なくなったよね?

S  南のほうはまだ多いよ。 都会は、少なくなったし、ちょっとこそこそしてるけれど、南はもっと堂々としてる。 ちょっとおしゃれして外出したときに、ナンパ目的じゃなくって、Guapa(よ、美人!)って声がかかるのって、気分いいよね。 そういうのが上手。まぁ、おじさんが多いんだけれど。

A  若い子はちょっとまだこそこそしてるかな。 ま、日本に比べると、ずっと堂々としてるけれど。

C  Rちゃん、一人で旅行する機会が多いでしょ?そういう時ってナンパされる?

R  このごろはおじさんばっかり。(笑) で、私はスペイン語で話したいから対応してると、だんだん話しの方向が変わっていくのね。

ALL  どういうふうに?

R  例を挙げると、日本の風俗を知ってる人って、日本人はサービスがいいとかさ、日本人の女の子はやさしいと思ってるのよ。 で、期待してるの。(一同、興味津々。なにを?)

C  あと、列車で、向かい合わせに座っていたおじさんがだんだん接近してきて、足触っていいか?って聞いてきたことある。

R  それ!私も聞かれたことある。 なんでだろうね。 もう、70歳くらいの老人って感じの人なんだけれどね。

C  こっちの人って言葉では言うけれど、あまり無理強いはしないから、アプローチの方法によるね、許せる、許せない、ってのは。

....みんなが遭遇する、ナンパ癖。でも、それほど嫌われているわけではないのですね、ナンパおじさん。結構、広い心でナンパおじさんを観察している彼女たちです....


●子供の頃から女性を誉める言葉を習うスペイン人。年季が違う?がんばれ日本男児!

S  語学学校に行くとね、面白いの。 需要と供給があるの。 声がかかることが多い。

A  日本人ってよく「軽い」って言われるけれど、他の国の子達も「軽い」よね。 でも、遊んだあと、お互いに自分の国に帰っちゃったらバイバイ、みたいに割り切ってる。

C  日本からこっちにくると、誉め言葉っていうのか、単純なことなんだけれど、最初は感動しちゃったりするのよね。

ALL  納得。

S  子供でもさまになってたりする。

A  子供の頃から、日本では男女別れて遊ぶことが多いけれど、こっちはいっしょ。 子供のときから対応に慣れてるのよ。 だからか、日本語でクサい表現されると恥ずかしくなっちゃうけれど、スペイン語だと不思議にすんなり聞ける。

S  私は、言葉は別としても、日本人の男性も、もう少し表情を豊かに表現して欲しいな。 時々、なに考えてるのか判らなくって、戸惑っちゃう。

C  まぁ、でも付き合いが深くなるとね、どこの国の人も同じだよね。 そういう表面的なことはどうでもよくなる。

S  私もどこの国の人がいい、ってことはないよ。 日本人、好きよ。  でも、もう少し、自然に、スマートに声をかけて欲しいな。

R  私は日本人の段階を踏んでいく、っていう感じの恋愛っていいと思う。 少しづつ育むって感じのね。スペイン人って、すごく性急なように思える。

...スペイン人の表現力に慣れてる彼女たちには、表現不足な日本男児も好感度は高いのです。がんばれ!


●要注意!日本人フェチのスペイン人。スペイン人好みの女の子って?

C  スペイン人で東洋人を好むっているでしょ?

ALL  いるよ!

A  特に、日本人なら、誰でもいい、っていうのもいるよね。

S  私、そういうのに、一度も声をかけられたことない。 その人たちの趣味には合わないみたい。

C  やっぱり、日本人フェチって具体的に日本人の女の子のイメージ持ってて、それに当てはまるキャラクターを期待してるんだろうね。 ゲイシャのイメージ? マンガの影響かな?

A  日本人の女の子で、急にもてはやされたりすると、舞い上がっちゃう子がいるんだよね。

R  日本と好みが違うのかな。 こっちでモテるタイプの顔と、日本でモテるタイプの顔って違う。 こっちはいかにも東洋って感じの顔がウケるよね。

S  それと、日本人の女の子ってエッチに見えるみたい。 日本に行ったスペイン人はみんなそう言うよ。

A  そう、格好がすごいの。 こっちの子も露出度は高くて、セクシーな格好をするのだけれど、エッチにはならない。 持つ雰囲気が違うのね。

C  あと、拒絶ができない、のも、つけこまれるポイントかも。 はっきりと「NO」って断れないの。 言葉の問題もあるのかもしれないけれど。

S  隙がある。 私、見たことがあるんだけれど、いきなり、見ず知らずの人に肩に手をかけられて話しかけられてるのに、何にも言わない。 そいつら、スリだったんだけれどね。 思わず、「気をつけて、かばんに手を入れられるよ!」って叫んだら、我に返って騒ぎ出したの。

R  服装にしても、浮いててもかまわないって人がいる。 それはいいんだけれど、それで、危ない地域に行きたがったりするから、ちょっとまずい。

S  TPOって必要よ。 土地の服装をしなさい、とも言えないけれど、周りを観察して、浮いちゃいけない、浮いても大丈夫、を判断できることって大事だと思う。 それで狙われたりする可能性も減ったりすると思うよ。

...最後はどこか勘違い?の日本女性に厳しいお言葉ですが、彼女たち、ほんとは心配しているのです。


 ナンパからスペイン男性観、ついては日本女性へのアドバイスまで発展した、マルハたちのスペイン人攻略作戦? 結局、女性は誉め言葉をもらうとうれしいものなのですよね。

 でも、それだけじゃあ、ほんとの恋愛には発展しない。

  ナンパされる方も、暗黙のルールがあります。 スペインでの滞在を楽しむための皆さんの参考?になれば幸いです。(編集部)

…このコーナーでは、こんなことを話して欲しい、というテーマを募集しています。
不定期ですが、今後も連載予定です。
テーマ希望は info@arrobaspain.com まで......

 

トップに戻る  

 

 

 

 

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2017@Spain all rights reserved.